尚玄はハーフではない!顔が濃いのは沖縄出身だから!本名は?

尚玄

May.Jさんと結婚を発表した尚玄さん。

日本人離れした顔立ちからハーフなの?という声がでています。

英語も堪能ということです。

今日は、尚玄さんはハーフなのか?について検証していきたいと思います。

尚玄さんはハーフなの?

尚玄さんは堀の深い顔立ちから、ハーフなの?と噂になっています。

ご本人がこのように証言していました。

当時はハーフブームだったんですよ。僕以外はみんなハーフだったと思います。

僕はハーフじゃないんですけど、見た目が日本人離れしているので。

引用元:テレ朝POST

ハーフではない!ようですね。

顔立ちがはっきりしているので、いつも間違われてしまうとのことです。

尚玄の本名や出身地は?

尚玄さんの本名は、糸数尚玄(いとかず しょうげん)です。

糸数という名字は、沖縄県の南城市玉城糸数という地域発祥だそうです。

また、尚玄さんの出身地は沖縄県になります。

お父さんもお母さんも沖縄出身で、尚玄さんも沖縄で生まれたそうです。

高校までは島で育ったそうで、生粋の沖縄人ですと話していました。

尚玄さんは英語が得意な理由3選

尚玄さんは英語が得意という噂も出ています。

ご両親ともに沖縄県の出身ということで、ハーフではないことがわかりましたが、英語が得意なことと顔立ちだけでみるとハーフでは?と思う人もやっぱり多いかもしれませんね。

高校まで沖縄で育った尚玄さん、英語が得意なのはなぜでしょうか?

米軍放送テレビ

尚玄さんが小さい頃、沖縄では6チャンネルという米軍放送があったそうです。

それが基地の外でもテレビのアンテナで受信出来たとのこと。

尚玄さんは小さい頃からNBAが好きだったようで、ずっとその6チャンネルをみていたと話していました。

その間のCMや他の番組も耳で聴いていた為に、小さい頃から英語が得意になったみたいです。

高校時代は交換留学

1カ月弱アメリカのシアトルに留学をしたそうです。

同じバスケ部の仲のいいメンバーと一緒に留学をしたので、純粋にバスケが楽しかったり、初めて触れる異文化に刺激をうけたとのことです。

あまりの楽しさに日本に帰ってくるのが嫌になったんだとか。

アメリカにいつかもどりたいなという気持ちが残っていたようです。

大学時代は留学

大学生になってからは、半年間アメリカに留学したそうです。

大学は東京の亜細亜大学です。

留学をしても4年間で卒業したいという気持ちがあったと話していました。

なので、4年間のうちに海外で単位が取れる制度の大学を選んだとのこと。

普通は海外に留学すると、帰国してからもう1年行けなかったりするそうです。

学生の頃からきちんと未来の設計を考えて行動していたんですね!

尚玄はイケメン過ぎて苦労した?

現在は俳優として活躍している尚玄さんですが、俳優として順風満帆といえる状況ではなかったそうです。

顔がハーフっぽい、イケメン過ぎ!ということで、特にドラマでは配役の外国人役が多かったとのこと。

「日本では君の見た目では役はないよ」と言われたこともあるそうです。

すごく限定された役が多くて悩んだ時期もあったんだとか。

20代の頃は、そんなに俳優の仕事が多くはなかったみたいですが、個性的な役柄があるとオーディションではなくて指名で起用されることもあったと話していました。

しかし、2022年には映画「Sexual Drive」など日本とアメリカを行き来しながら海外作品にも多数出演。

最近では、尚玄さん自らが企画を立ち上げて主演した、日本とフィリピン合作の映画「義足のボクサーGENSAN PUNCH」が公開中です。

義足のボクサーという難役を好演して、海外でも高く評価されているようです。

今日は尚玄さんのハーフ説や英語が堪能な理由などについてまとめてみました。

May.Jさんと結婚を発表されて仕事もプライベートも上手くいっているようですよね。

尚玄さんの今後の活躍が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です