平林都が「チコちゃん」出演で炎上中!下品なシーンまとめと画像も

平林都

「チコちゃんに叱られる!」に出演した平林都さん。

その時の言動が話題となってSNS上では炎上しています。

鬼マナー講師として批判の声が多く出ていますが、実際はどうなんでしょうか?ヤラセも入っているのでは?との声もあります

今日は平林都さんの炎上について調査していきたいと思います。

平林都「チコちゃん」で炎上シーンまとめ

鬼マナー講師で有名な平林都さんがNHK「チコちゃんに叱られる」に出演しをし、番組内で女性スタッフを泣かせたとしてSNS上で炎上する事態になっています

平林都さんが出演した回の内容は、「フォークの歯が4本なのはスパゲッティを上手に食べるため」というテーマでした。

そして、歯の違うフォークを何本か用意して、どれが一番マナーよく食べられるかを検証していました。

平林都さんは、女性スタッフにすぐに「下をみるな!言うてるやろ!」と注意していました。

次に、女性スタッフがスパゲッティを食べようと「いただきます」と言うと、「人と一緒に居る時は頂戴いたしますやろ!」と関西弁の強い口調で注意していました。

すると、女性スタッフはあまりの厳しさに泣き出してしまう事態に!

MCの岡村さんも、スタジオでVTRを見ながら「スタッフが仕事を辞めてしまう」と言葉をもらしたそうです。

これらの一連の内容が炎上した理由になります

番組の最後では、4本歯のフォークが最も食べやすいという結果になったそうです。

途中で泣き出してしまうハプニングもありましたが、平林都さんは女性スタッフに「レディーになられました」と褒める場面もありました。

この番組の内容の世間からの声はこんな感じでした。

平林都さんは関西弁で強い口調で指導する姿が多いので、やはり言葉が下品!と思われる方が多いようですね。

平林都の下品キャラはヤラセ?

平林都さんですが、パワハラや下品!と言われていることが多いようにみえますが、逆に強キャラを作っている・「芸」の1つという声も多数でています

世間の声を紹介しますね。

https://twitter.com/ZEROsome0/status/1528287822138191874

平林都さんがテレビ出演する時は、いつも大きな声で指導しているのをおもしろおかしく放送されているので、芸風として見ている方も多いようです。

エガちゃんこと江頭2:50さんのYouTube「エガちゃんネル」に出演したのは、おもしろいと評判だったようです。

芸人さんとのコラボも多いようなので、1種の演出と思われてもおかしくないのかもしれませんね。

平林都さんの指導はテレビ的にオーバーにやっていて、観ている側からしても不快に思う人も多いかもしれませんね。

平林都さん自身のマナーというものには問題はなく、これをやったら面白い!と企画するテレビ側の問題では?との声もあります。

テレビ側からキャラクターを作られている可能性もあって、ヤラセ疑惑があるのかもしれませんね。

平林都のマナースクールの評判はいいの?

平林都さんは(株)エレガント・マナースクールの学院長をしています

メディアにでていない、マナースクールでの評判はどうなんでしょうか?

カリスマ講師と呼ばれていて、1年のうち300日程は講師の仕事の為に出張などしているそうです。

自ら顧客企業の制服を着て一緒に働きながら指導することもあるとのこと。

その指導法は評判が良いそうで、300社くらいの顧客がいることがわかっています。

また、こんな声もありました。

うんと若い頃。先生のマナー講座を受けたとのこと。
確かに怖くて泣いたそうですが、あの時に教わった事は、何十年たった今、本当にありがたいとしみじみ感じているとのこと。

何もそんな言い方しなくてもいいじゃないと思うこともあったそうですが、先生には本当に感謝しているそうです。

平林都さんの大ファンなので、炎上は悲しく思っているそうです。

チャーミングな方ですが、仕事中は嫌われてナンボというスタンスかと思います。

厳しい指導でも、ありがたく感じている人もいるようですね。

今日は平林都さんの炎上している件について、まとめてみました。

SNS上では、平林都さんの指導が悪いという人もいれば、良いと言う人もいるという賛否両論ですね。

今回の炎上がどこまでいくのか気になるところですが、これ以上の批判はご本人のメンタルも気になってきてしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です